船台整備。と調査ダイブ。

船台の整備にとりかかっております。
普段、お客様の前に姿を見せることはありませんが、
船と同様、とっても大切な相棒です。

裏方で一番頑張ってもらっています。

1年間、潮水、風に外で耐えていることもあって、
サビがどうしても出てしまう。

この冬場に全面キレイにします。

タイヤのベアリングも全部。

これが1日じゃ終わらないんです!

ずっと、かがみながらの作業なので
腰痛との戦いでもあります。

がんばれ、ヘルニア内川!

気分転換に調査ダイブにも行ってきましたよ。

2年前、サンゴが白化してしまい、使えなくなってしまったポイントがいくつかあるのです。

結果は、まだ再生が追い付いていない状態。

あの綺麗なサンゴ畑には数年かかりそうです。

関連記事