伊良部島ダイビング、青の洞窟ツアーならカイラへ

初めての体験ダイビング、覚えてもらいたい3つのこと。


1,耳抜き

ゴックンの方法(唾をのむ)とフンッの方法(鼻をかむように)、大きく分けて2つ方法があります。
耳抜きは自分で意識して行い、耳抜きが成功するとつまりが無くなりラクになります。

  1. ゴックンの方法
    鼻をつまんで唾をのむ、唾が出なかったら何か飲むふりをする。
  2. フンッの方法
    鼻をつまんで鼻から息を吹き込む。

耳抜きがしにくい最も多い原因は、鼻をしかっりつまめていないということ。
力を込めてつまむ必要はありませんが、下から上に気持ち持ち上げるようにつまんであげることがコツです。


2,リラックスな呼吸

ドキドキや緊張はもちろんあるでしょう。ですが、自然と体が慣れていってくれるからご安心を。
リラックスな呼吸を心掛ける、2つのポイントをご紹介。

  1. 息を吐く
    ため息つくように、ゆっくり長く息を吐いてあげましょう。
  2. 間隔を開ける
    ゆっくり落ち着いた呼吸ができます。

息を吐くことによってリラックス効果が生まれるんですって。そして、息を吐いたら吐いた分、気持ちよく空気が吸えます。あまり意識しすぎず、インストラクターがレクチャーしますので一緒にやってみましょう。


3,マスクの水抜き

ダイビング中、口から吸って鼻から息を出すこともできます。そうするとマスクから空気が出ていく隙間ができて、その隙間からマスクの中に水が入ってくることがあります。
水が入っても大丈夫。水の出し方があるんです。

  1. マスクの上のフレームを手で押さえる
  2. 上を向きながら鼻から息を出す。
    鼻から出した空気が、マスク内の水と一緒に出ていきます。

海の中で何かトラブルがあっても、必ず対処法がありますのでご安心ください。ガイドが丁寧にレクチャーいたします。