宮古島体験ダイビングショップkaila|伊良部島ダイビング、青の洞窟ならカイラへ 電話する tel:090-2316-9696

体験ダイビング専門店のいいところ。

 



宮古島にはたくさんのダイビングショップがあります。正確な数はわかりませんが、100件近くのショップがあるはずです。たくさんのダイビングショップがある中、どこのショップに問い合わせればいいのかな。そんなお客様が多いと思います。このページではお客様に合ったお店選びのご紹介です。


■目次
1. ダイビングコース選び
2. 体験ダイビング専門店のメリット
3. 専門店で決まり

ダイビングコース選び

ダイビングコースには大きく分けて3つあります。ファンダイビング、体験ダイビング、ダイビングライセンス取得コース。それぞれお店によって主に開催しているコースがHP上に記載されています。HPの雰囲気もとっても重要ですが、まずはお店がどのダイビングコースをオススメしているかを覗いてみると、自分に合ったお店に出会えることができると思います。

・ファンダイビング

ダイビングライセンスを持っている方が参加できるコース。ライセンスを持っていると水深18mまで、または、ライセンスのステップアップすると、より深い場所まで潜ることができ、ダイビング器材の操作を自分で行えるため体験ダイビングに比べて自由に泳ぐことができます。
このコースをオススメしているお店は、ファンダイビングコースをベースに一日の日程を組み立てていることが多いです。

・体験ダイビング

ダイビングライセンスを持っていない方が参加するコース。水深12mまで潜ることができます。ですが、水深6mくらいまでがお魚やサンゴが多いので、深く潜っても水深7~8mくらいのお店が多いです。
今、当店のように体験ダイビング専門店が増えてきています。

・ライセンス講習

ダイビングのライセンスを取得するコース。ダイビング器材の取り付け方からダイビング中の対処法等のいろんなスキルを身に着けます。最初は、『大丈夫かな?』という不安から、スキルが身につくと自信に変わって、楽しくなっていく。そんな内容になっています。


体験ダイビング専門店のメリット


体験ダイビング専門店だからこそできる、最大のメリットがあります。それは、体験ダイビングの方たちに合わせた日程を組むことができることです。


ダイビングポイントの選択

数多くあるダイビングポイントの中で、ファンダイビングと体験ダイビングの方が一緒に楽しめる場所はあまり多くありません。ファンダイビングに合わせると、体験ダイビングの方にはちょっと難しかったり。体験ダイビングの方に合わせるとファンダイビングの方には物足りなかったり。一緒に船で出かけると、そういうことが起こりがちなのですが、体験ダイビングの専門店だとそういったことが一切ありません。


午前、午後の半日コース

ファンダイビングコースだと、3ダイブする1日コースが最もポピュラーですが、体験ダイビングご参加の方たちも、3ダイブ終わるまでずーっと海の上、船の上で待っていなくてはならないということも珍しくありません。
体験ダイビング専門店だと、小回り自由です。半日コースが実現できちゃうのです。


スペシャルなガイドスタッフ

体験ダイビングとファンダイビング。双方のご案内の仕方はもちろん違ってきます。kailaは体験ダイビング専門店。体験ダイビングのご案内に特化しております。
お客様によって、不安やストレスの内容はそれぞれ異なってきます。そんな中、どうやったらドキドキが和らいでくれるかな。もっとラクに泳ぐには。とか。
カイラスタッフはお客様に合わせた目線で丁寧にご対応いたします。


専門店で決まり


一番最初のダイビングってすごく大切。あ~、楽しかったな!と思えたら、また体験ダイビングやってみたい!とか、ライセンス取ってみようかな!って思うかもしれません。そうすると次の旅行がまた一段と楽しくなりますよね。国内でも海外でも、海があって南国だとたいていダイビングができますから!
当店では、kailaでダイビングしてくれたお客様が、またどこかで楽しくダイビングしてもらえるようにご案内しております。