猛威を振るうコロナウイルス。

いつになったら終息するんでしょうか。

私たちスタッフも感染しないように

しっかりと対策を行なっております。

そんな中、当店へお越しいただくお客様が安心してダイビングを楽しむためにはどうしたらいいのか。

3密を避ける。それはもうお店側がお客様の予約人数制限しかありません。

当店は通常営業でも少人数制ですが、さらに少人数制とすることを決めました。

午前午後ともに一組様のみの完全貸し切り開催!

しかも、料金そのまま!

船上も水中も完全貸し切りです!

14名乗りの船が、今なら貸し切れますよ!!

多分、宮古島のダイビングショップでここまでやっているのはウチくらいでしょう。

7月はじめから一組様のみとしていて様子を見ていましたが、

実際にお客様からの評判が良かったので

ずーっと2020年シーズンはこれで行きます。

ダイビング器材も徹底した洗浄、除菌を行なっています。

コロナウイルスは乾燥させると死滅するので、

翌日に使ったダイビング器材の使用、濡れたままの器材をレンタル器材として使用していません。

ダイビング器材は殺菌洗浄した後、しっかり乾燥させて数日後に使用いたします。

お客様に安心して使っていただけるように毎日しっかりと管理しています。

また、船の上でもお客様にご協力をお願いしております。

マスクの着用、手を細目の消毒、飲み物持参など。

感染リスクを少しでも下げるためにもご協力をお願いいたします。


さてさて、先日ファンダイビングに行ってきましたよ!

ファンダイビングとは、ダイビングライセンスをお持ちの方ができるコース内容で、

今回のブログに載っている写真のダイビングポイントへは

体験ダイビングでは残念ながら行けません。

上の画像は『スネークホール』というダイビングポイント。

この場所、ウミヘビの産卵場所となっていることから

ポイント名の由来になっているのですが、一度船から海へエントリーして

島側に向かうとぽっかり空いた穴があります。

そこに入ると島の中に一度浮上できるのですね!

エアードームになっています!

スタッフ内川が好きなポイントの一つ。

しかも水面が青く光っていて、そこは『伊良部島 青の洞窟』より青いです!

水面の上がここまで青く見れるのはスネークホール最大の魅力の一つ!

もうどこかのアトラクションみたいでしょ??

kailaのご案内は徹底した少人数制なので、ゆっくりまったりこの場で滞在してきましたー。

外に出ればアカネハナゴイの群れが待っていますよー。

ここのアカネハナゴイは凄い数ですよー!

サカナ吹雪です!!!

群れの中を目を凝らしてみてみると、

実はキンギョハナダイも紛れているんですね。

その子たちを見つけるのもまた楽しいんです。

続きまして~

ダイビングポイント名、『白鳥ドーム』。

ココも一度浮上できるポイント。

ですが、潮が満ちている時間帯じゃないとここまでたどり着けない

スタッフ内川の中ではちょっとした特別なポイント。

行きも帰りも浅瀬を潜っていくため安全上

大潮の満潮時にしかkailaではエントリーしません。

浮上スポットはこんな感じ!

太陽が出てくれると光もさしてくれて

凄くキレイです!

この日にお越しいただいたゲストさんのリクエストは

『地形ダイビング』でしたので、地形ダイビングの2連続!

入り口出口は一緒になっているのですが、

行きと帰りの景色をそれぞれ楽しめますよ!

白鳥ドームの入り口&出口。

ここに暗がりを好む魚たちが沢山いてくれるので

地形ダイビングの雰囲気を盛り上げてくれています。

当店のファンダイビングのスタイルは

ゆっくりまったりリラックスダイビングです。

初心者さんや久しぶりにダイビングされる方に合わせたファンダイビングを開催しています。

ウネリがあって海がシケて波が高いときでもガンガン行くスタイルのお店ではありません。

ですので、フィッシュウォッチングのビーチダイビングへ変更なとなる日も多いですが

予めご了承ください。

安全第一。

そもそもドキドキが強すぎるとボートダイビングそのものが楽しめないですからね。

今シーズンは1組様のみ完全貸切開催です!

この機会に是非ご利用くださーい!