伊良部島ダイビングショップ青の洞窟kaila|少人数で初心者向けのお店

GWはkailaで体験ダイビング!5月の情報!

気温も水温も右肩上がり!ダイビングするには際買うなコンディションが待っています。

4月末から最高気温は30度近く上がり、日差しも強くなるため、
夏本番に控えてkailaスタッフは日焼けの下地が出来上がるのは毎年この時期です。

おかげさまで、今年のゴールデンウィークもたくさんのご予約をいただいておりまして、
毎日海へ出かけられそうです。

GWが含まれる5月は観光客も増え、宮古島でのダイビング事情や服装など知りたい方は多いでしょう。

今回のブログは、より宮古島旅行を楽しむための体験ダイビングや服装などの情報をお届けいたします。

 


1. GWのご予約はお早めに!

ゴールデンウィーク期間中、kailaスタッフは朝から晩まで動き回っています。

そのため、GWにダイビングしたい!という方からのお問い合わせの電話対応がなかなか難しいです。

GW前、早めにご予約をお願いいたします!

今年は昨年に続き、コロナウィルスの関係で当店は1組様完全貸切開催でダイビングツアーを行っております。

ボートもダイビングも1組様完全貸し切り開催は珍しいため、お客様から大好評!

ご予約の空きもすぐに埋まってしまいますので、

即予約したい場合は、電話にて直接お問い合わせいただくと早いです!


2. GWのダイビング事情

コロナウイルス感染拡大の影響をもあり、

GW期間中に限らず人数制限を設けているお店があります。

気になる方は予約前にダイビングショップへ聞いてみる必要があるでしょう。

通常通りの営業だと混雑していること間違いなし。

その点、kailaは混雑知らず。だって1組様完全貸切ですから!

プライベート感、コロナによるストレス軽減!周りを気にする必要がありません。

海水温は24~26度くらい。日中の最高気温が30度近く上がることもあり、汗だくになる日も。

気温と海水温の差からダイビング中は少し冷たく感じることもあるでしょう。

kailaでは寒さ対策として、ダイビングの時に使用するウェットスーツの中にインナーを無料でご用意していますので、寒がりな方も安心して体験ダイビングを楽しんでいただけますよ!

kailaの5月のオススメ、ダイビングツアーは地形体験ダイビングコース

フィッシュウォッチングダイビングと本格的な地形を楽しめる体験ダイビングの2ボートコース!

波の高さ、海洋状況に応じて伊良部島青の洞窟だったり他の地形スポットにポイントは変わります。


3. 5月の服装や持ち物

毎年、沖縄に梅雨の時期はGWの終わりごろを目安に入ります。

そのため梅雨前線が沖縄の上空をウロウロするため

5月は風向きが北になったり南風になったり落ち着きません。

突然のスコール、大雨が降ったり、突風が吹いたり。

天気予報が当たらないことも多く、この時期は天気図や予報とにらめっこです。

そこで、あったらいいな、こんな服装がベスト!のご紹介!

服装

  1. 基本、半袖・半ズボンでOK!
    飲食店などの店内は冷房がキンキンに効いているところも。
    寒がりな方は羽織れるものがあるとベスト!
  2. タオル(雨で濡れたとき必需品)
    フェイスタオルなど。
    マリンレジャーする方はセイムタオルがあると何度も使えて便利ですね!
  3. ウィンドブレーカー(GORE-TEXなど防水)
    上記で説明した羽織れるものとして、ウィンドブレーカーもいいですね!
    海でも使えるし、雨に降られたときも濡れずにすみます。
  4. ビーチサンダル 
    島内にいる間はやっぱりサンダル!
    たまに革製のサンダルやスニーカーでダイビングに参加される方を見かけます。
    濡れてしまうと困りますよね。雨が降ったり。
    ビーチサンダルがベストですよ!

持ち物

  1. サングラス(偏光レンズ)
    日差しが強いのでサングラスをしていると車の運転もストレスなく
    快適なドライブを楽しめますよ!
  2. 日焼け止め
    5月といえど日差しは強烈。しっかり対策しましょう。
    ダイビングツアーでは、顔、手のひら、足の甲程度に塗ればOK!

4.GW&5月は1組様のみ完全貸切ダイビングkailaで楽しもう!

ボートの水中も1組様完全貸切ダイビングだからストレスフリー!

大型店にはできないダイビングツアーをkailaでは開催しております。

1ランク上の体験ダイビングは間違いありません。

1組様だけなのでたっぷりダイビングが楽しめます!

一緒に宮古島の海を楽しみましょう!

伊良部島ダイビングショップkailaの体験ダイビングコース