明日は大雨だけど、ダイビングできますか?
台風が近づいてきているんですが、、、
せっかく来た宮古島、以前から旅行の計画を立てて楽しみにしていたイベントですから、レジャー参加の当日は晴れてほしいですよね!
当店のツアー開催の判断基準を明確にご紹介していきます。



1.ツアー開催に対する姿勢

その日のツアー開催するために、必ず海洋状況をチェックします。実際、この目で波の高さを見に行くのです。
『行ける?行けない?』『できる?できない?』これだけでその日の開催決定しません。
一番重要なことは、お客様が『安全に楽しめるかどうか』が決めてです。
お客様ご自身が楽しんでいただける環境が整ってこそ、僕らはガイドができます。
天候は刻々と変わっていくもの。急きょ天気が変わり『こっちにした方が楽しめそう』と思えば、ツアーのアレンジをご提案させていただくこともあります。


2.中止基準

ボートツアーの中止基準を記載します。
風15m、波4m

【その他】
・雷が鳴っているとき
・気象警報が出ているとき。
・海上暴風警報以上が出ているとき。
・その他、出向が安全でないと予想されるとき。


3.雨が降ってもダイビングするの?

上記以外で、雨が降っているとき、波が穏やかであれば出港します。
あまりにドシャ降りで、前が見えないくらいのときは中止することがありますが、宮古島では一日中雨が降り続くことは極めて稀です。

多少の雨だったらダイビングします。雨が降っても海の透明度にそこまで影響はありません。
理由は宮古島、伊良部島には川が無く、雨が降った水の半分は島全体で吸収しちゃうんですね。


4.ご予約通りのツアー開催ができない場合

海洋状況によって、どうしてもご予約いただいているメニューの開催ができないことがあります。
その場合、メニュー変更のご対応をお願いしています。
例えば:
青の洞窟ツアー(シュノーケリングと体験ダイビング)➡ビーチ体験ダイビング

地形体験ダイビングコース➡ボート体験ダイビング1回

この際の料金は、当日ご案内した料金になります。
ご予約の際に、当内容をご了承いただいた上でのご予約とさせていただいております。お客様のご都合によるキャンセルはキャンセル料が発生いたしますので、ご注意ください。
キャンセル料について


5.まとめ

マリンレジャーは危険が付き物です。一番は安全。安全が確保できなければ楽しむことができません。
ご予約通りにツアー開催できない場合は、体験ダイビングをいつもよりちょっと長く潜ったりとアレンジが加わりますので、ご理解のほど、宜しくお願いいたします。